記事一覧

ライティングアート展 LIGHTING ART LIVE EXHIBITION 2020

2020年の7月にライブイベントを行いました。ライティングアート展と題して小さな展覧会、ライブイベントを開催。3人のパフォーマーにこの展覧会のメインのライト照明のもとでライブパフォーマンスをしてもらいました。ギターの石川征樹さん、コンテンポラリーダンスの宝栄美希さん、ベリーの澤田雅美さんのライブです。石川征樹さんは既にライブをこの会場「蔵スタジオxおけらcafe」で定例のギターライブを行っています。蔵と蔵の横の部屋の二カ所でライブされました。宝栄美希さんは突然お願いして即興で踊ってもらえました。今回初めて声をかけさせてもらいました。太鼓の野村さんを連れてのパフォーマンス。澤田雅美さんのベリーはこれまでいろんな場所でライブをご一緒させてもらってます。同じライトボールを会場を換えて使っても見え方が違うというライブ感が面白いです。今回は即興的に踊ってもらえました。

告知はSNSのFacebookとinstagram。期間は7月17日から26日までの10日間。約100名の入場者でした。

マンダライト、ライトボール、ランプシェードと呼び方があまり定まっていませんが、オリジナルのランプと布を使って部屋中に光と影をつけています。簡単に言えば照明アートといえるかもしれない。昨年制作していた光の剣、以前から制作しているスピリチュアルヒーリングアート、最近制作したストリングアートなど近年の制作物もまとめて展示する個展の機会ともなりました。

やはりライブである展覧会をするのは面白いです。久しい友との会話も楽しいです。とにかく何かイベントしたいという気持ちでした。

初日、布の使い方については会場の蔵にどのように設置するのかはっきりと定まっていませんでした。前日の仕込みの時に布を天井全面に設置してみて陰影の効果やイメージがしっくりこないこともあり、初日は布は無しでのスタートでした。しかし2日目からやはり布に光を当てたほうが面白いしそれを観てもらいたいと思いました。初日終了間際に布をライトボールの近辺だけに縦に垂らしてみて、布に風を送り揺らしました。ライトボールからの光と影を布が揺らめきながら綺麗に拾うようになりました。ライブで自分の持つ素材の使い方を学ぶこともできるようです。

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe



ライティングアート展2020石川in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020宝栄美希in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020宝栄美希in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

ライティングアート展2020in蔵スタジオxおけらcafe

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント